見逃してない?話題の人気記事
最新注目記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

数学者「1+2+3+4+5+…=-1/12」 一般人「ファッ!?」

1: ショルダーアームブリーカー(愛知県):2014/01/23(木) 09:32:57.19 ID:Xl2pk+PO0 BE:319104443-PLT(12000)
(耕論)数学に萌える 高橋一雄さん、佐藤雅彦さん、冲方丁さん

 嫌いだけど無視できない。苦手だけど得意になりたい。数学のことを考えると心がこんがらがる。なぜだろう。
でも、ひそかに萌(も)える人も増えているとか。数学の素顔は、ツンデレ系なのかもしれない。

●偏差値38から始める勇気 数学講師・著述家、高橋一雄さん

 数学の偏差値は38でした。高3の時です。大学受験は4度失敗し、小4の分数計算までさかのぼってやり直しました。
だから「数学ができない人」の気持ちが痛いほど分かるんです。

 小学生から社会人、80歳代の人にまで22年間、数学を教えています。2005年に出版した「語りかける中学数学」は800ページ近くある重い本ですが、発行部数は10万部を超えました。09年に出した「もう一度高校数学」も5万部以上出ています。

 多くの人が、自分の中の数学コンプレックスと孤独な戦いをしているようです。学校を出て数学からは離れられても、数学コンプレックスからは逃れられない。「数学を学び直したい」という潜在的な需要はずっとあったのだと思います。

 現役の検事さんが「今まではやらずに済んだ。でも最近、できない自分に耐えられない」と、私の書いた本を手に取ってくれる。
「数学ができるようになって、初めて人生に自信がついた」という人さえいます。

http://www.asahi.com/articles/SDI201401100563.html


1+2+3+4+…
http://ja.wikipedia.org/wiki/1%2B2%2B3%2B4%2B%E2%80%A6
ちゃま速( ̄^ ̄) は移転しました。 >>>http://chamasoku.com
続きは下記リンクから御 覧ください。

今後共【ちゃま速( ̄^ ̄) 】を宜しくお願い致します。


関連記事




[タグ未指定]
[ 2014/01/23 10:43 ] 悩み | TB(0) | CM(0)
オススメサイト更新情報
テスト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。