見逃してない?話題の人気記事
最新注目記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラウンドアバウト 実験

1: エルボーバット(兵庫県):2014/01/15(水) 19:01:28.82 ID:5WSAaWor0 BE:4486766279-PLT(12001)
交差点での出合い頭の交通事故を減らすのに役立つとされる、「ラウンドアバウト」と呼ばれる円形の交差点の効果を確かめる実験が15日、守山市で始まりました。

ラウンドアバウトは、欧米でよく見られる信号機のない円形の交差点で、車は時計回りに進み、向かいたい方向に出て行く仕組みです。交差点に入る際に速度が抑えられるため、出合い頭の事故を減らすのに役立つとされ、災害時など の停電の影響も受けないのが特徴です。
守山市は、市内の交差点をラウンドアバウトに改造し、15日から効果を確かめる実験を始めました。
交差点では警察官が車の誘導にあたり、ドライバーからは「初めてなのでわかりにくかった。
慣れ るまで大変だと思う」とか「慎重になって交差点に入るので、事故は減ると思う」などの意見が聞かれました。

ラウンドアバウトは、効果が期待される一方で、交通量が多い場所では渋滞を引き起こしすいという指摘もあり、守山市は、3月下旬までの今回の実験で効果を見極めたいとしています。実験に参加す る立命館大学の小川圭一准教授は「実験を成功させ、普及が進むことに期待する」と話していました。
http://www.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064112201.html?t=1389780008720


ラウンドアバウト 実験…の続きを読む
関連記事




[タグ未指定]
[ 2014/01/15 20:40 ] 社会 | TB(0) | CM(0)
オススメサイト更新情報
テスト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。