見逃してない?話題の人気記事
最新注目記事一覧

【相撲】尾車親方「諦めない」一生車イスの危機乗り越え立った!歩いた!

1: 禿の月φ ★ 2013/12/09(月) 06:39:31.88 ID:???P
 昨年4月、大相撲の巡業先での転倒事故で頸椎(けいつい)を損傷し、一時は全身麻痺(まひ)の危機に陥った元琴風の尾車親方(56)が8日、車イス生活者などを対象に講演し、自立歩行できるようになるまでの苦闘の日々を明らかにした。「弟子に『諦めるな』と言う俺が諦めるわけにはいかなかった」。現役時代にけがに泣かされながら2度の優勝を誇る名大関は、不屈の精神と適切なリハビリで再び立ち上がれることを証明した。

 「皆さん、私と一緒に頑張りましょう! そして残りの人生を幸せなものにしましょう!」。
尾車親方が、車イスの観衆に呼び掛けると大きな拍手が起きた。自身が通う、日本で唯一の脊髄損傷者専門のトレーニングジム「J―ワークアウト」(東京都江東区)主催のイベントでの講演。
杖(つえ)なしで歩ける姿を披露して、リハビリの成果を見せた。

 悲劇が起きたのは2012年4月4日、巡業部長として出張した福井県小浜市の会場だった。
床に敷いたシートに足を取られて前のめりに転倒。額を打って意識を失った。

救急搬送され、意識は戻ったが、手も足も言うことを聞かないことに気づいた。「ああ、これでオレの人生は終わったと思った」。帰京後、東京・慶応大学病院で8時間に及ぶ手術を受けたが、首から下はほとんど動かぬまま。現役時に負った背中の故障(後縦じん帯骨化症)が悪化を助長したことが分かり、一生、車イス生活となることも覚悟した。涙を拭きたくても、自分の手で拭くことはできなかった。(>>2以降に続きます)

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20131208-OHT1T00165.htm
画像:講演を終え、部屋の力士たちから花束を贈呈された尾車親方
no title

引用元: 【相撲】尾車親方「諦めない」一生車イスの危機乗り越え立った!歩いた!


3: 禿の月φ ★ 2013/12/09(月) 06:40:04.45 ID:???P
>>2以降からの続きです)
 「親方はアスリートなので、頭で考えなくても、どうすれば動くようになるのか、体が分かっているようでした。圧倒的な回復力です」と医師免許を持つJ―ワークアウトの西野輝泰社長(37)。慶大病院退院時には左4キロ、右0キロだった握力が左20キロ、右17キロまで回復した。

 けがの前には約120キロあった体重は、87キロまで減った。現役時代に比べると86キロ減ったことになる。「87キロなんて小学4年のときの体重だよ」と苦笑い。
だが、長年患っていた糖尿病は、酒を断ったリハビリ中に完治した。「けがをしても悪いことばかりじゃなかったよ」まだ続くリハビリを、現役時代同様「前へ前へ」と進めていくつもりだ。(了) 

2: 禿の月φ ★ 2013/12/09(月) 06:39:47.70 ID:???P
声を上げるほどの激痛だったという。(>>3以降に続きます)

4: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:43:42.56 ID:FV45QGOB0
現役時代から足元弱かったからなあ

5: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:43:47.75 ID:6ijRmdizi
絶対にアリカメナイ

6: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:45:49.11 ID:AN+xUze10
「クララが立った」で有名なあのシーンよりも
クララが歩く練習に挫折して物置にしまった車椅子にすがるシーンのほうが好きだ。

7: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:45:52.14 ID:8GzTw8vl0
クララ禁止

8: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:46:13.61 ID:QIvjVQMn0
糖尿病って治らないんじゃ…

9: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:46:50.35 ID:0blsjvXH0
ケンタロウはどうなったんだろう

10: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:47:10.21 ID:k3828UWc0
↓ハイジが一言

11: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:47:41.45 ID:0vcsCKqK0
大したもんだ
俺は麻痺に糖尿ときたらたぶん諦める頑張れない

12: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:48:23.62 ID:9PH2Fqru0
糖尿病は単なる不摂生だったとw まあでも良かったな

13: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:49:04.39 ID:oAKyix3KP
俺も同じ病気だわ。
絶対転ぶなって言われてる

14: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:49:43.09 ID:dq84slW90
そうかそうか

15: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:51:28.25 ID:NMHNw8fp0
33キロ重りはずしたから歩けたんじゃね?

16: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:51:52.70 ID:IQHVkiKX0
すげぇな

17: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:53:16.91 ID:Iuqo1uy50
> 現役時に負った
> 背中の故障(後縦じん帯骨化症)が悪化を助長

お相撲さんて
やっぱ背中痛めるわな

18: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:53:24.79 ID:/9T65aGr0
脊髄を損傷したらリハビリや努力は関係なしに動かないから
この人の怪我の程度が軽かったからでしょ
変な美談にしても普通に動けない人からしたらはあ?って話(゚Д゚≡゚Д゚)?

21: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:57:15.92 ID:xI+fLUB50
>>18
こういうのは治るべくして治るんだよな
駄目な物は駄目って世界だし

22: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:57:41.45 ID:XpRvNWlq0
>>18
まあ、その辺は微妙なところだな、リハビリ次第で改善する人とそうでない人がいるのだろうが
その辺は素人なんだから知らなくても仕方がない。

19: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:55:06.85 ID:/mhqMUAC0
>>1
本人のあきらめない気持ちと努力はもちろん大切だが、

> 東京・慶応大学病院で8時間に及ぶ手術を受けたが、
> そんな中で「J―ワークアウト」を知った。

こういった大病院で手術できたり、最高ののリハビリができたりってのは
社会的立場とか人脈とかカネの問題もあるし、運だよなぁ。
江東区なんて相撲の本場のおひざ元だから通いやすかっただろうし。

20: 名無しさん@恐縮です 2013/12/09(月) 06:56:54.84 ID:4YEVfC0l0
引退しても体重絞れなかったデブの自業自得

関連記事




[タグ未指定]
[ 2013/12/09 08:42 ] 社会 | TB(0) | CM(0)
オススメサイト更新情報
テスト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック