見逃してない?話題の人気記事
最新注目記事一覧

小倉智昭、「虫になりたい!」wwwwwwwwwwwwwww

 
1:禿の月φ ★:2013/12/05(木) 05:21:44.31 ID:???P

小倉智昭「虫になりたい!」 圧巻パフォーマンスに大興奮!
http://www.sanspo.com/geino/news/20131205/oth13120505040011-n1.html

人気キャスター、小倉智昭(66)が世界最高峰のエンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユの新作「ダイハツ オーヴォ」の応援団長に就任することが4日、分かった。“シルク通”の小倉は、来年2月12日から日本公演が開催される同作をひと足早く観賞するため、現在上演中の台北を電撃訪問。超人的なパフォーマンスの数々を目の当たりにし、「これまでのシルク作品にないレベル!!」と大絶賛した。

すでに北米、豪州の24都市を巡り、300万人以上を動員した「オーヴォ」。来年2月の日本初上陸を前に、小倉が感動を伝えるため、先月29日から2泊3日で台湾へ飛んだ。

同作は、昆虫の世界を舞台に描かれたシルク初のファンタジー。「ドラリオン」「コルテオ」など5作品で応援団長を務め、シルクの魅力を熟知する小倉だが、昆虫が主役と知り「私は子供のころから虫が大嫌いで、正直、乗り気しないんですよ」といきなりローテンションに。しかし、公演が始まるや、小倉の視線はくぎ付けにさせられた。

演者が扮するコオロギやコガネムシが登場し、芸術的なワイヤアクションを始め、高さ8メートルもの垂直の壁をトランポリンで駆け上がる超人的アクロバットなどを次々と披露。小倉は「すごい!」「美しいね」とすっかり魅了され、終演後には感動の拍手を送り続けた。

「見ているうちに虫が好きになっちゃった。こんなにハマるとは思わなかった。虫になりたい。彼らの世界に飛び込みたい!」と大興奮。「物語をアクロバットで説明するシルクならでは演出が、これほど気持ちよくなじんでいるのは、これまでの作品にないレベル」と“シルク通”らしく解説。感激のあまり、予定になかった滞在2日目も観賞したという。


この模様は、6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)で紹介。小倉が生放送で「オーヴォ」を熱く語る。

1_1
1_2
1_3



小倉智昭、「虫になりたい!」wwwwwwwwwwwwwwwの続きを読む
関連記事




[タグ未指定]
[ 2013/12/06 06:52 ] 芸能界 | TB(0) | CM(0)
オススメサイト更新情報
テスト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック